Sunday, October 14, 2018

月見団子の並べ方
こんばんは。十月に入って一気に秋らしくなりました。ただ年々「秋」が短くなっている気がしています。


さて本日は「月見団子」の並べ方です。


毎年十五夜の際に必ず聞かれる質問で、「並べ方」と「食べ方」をセットで聞かれることもあります。小さなお子様がいらっしゃったりすると一度くらいはちゃんと並べてみたいと思うご家庭も多いようです。本年の十五夜はもう過ぎてしまいましたが、今週末が十三夜ですのでまとめてご説明いたします。
なお並べ方は諸説ありまして、以下は見た目それらしく簡単なものをご案内しています。地域によって異なる場合もございます。絶対の正解というものではありませんのでその点ご承知おきください。


十五夜

お団子は15個。当店でも15個を一組として販売しております。

 一般的にまっさきに思い浮かぶお月見団子のイメージはこのような形だと思います。ですがこのイメージでいくと1段目が3×3で9個、二段目が2×2で4個、三段目が1個で合計14個となってしまいます。
もったいぶる必要もないので15個きっちり並べる場合はこちらです。



横から見ると
 このような形です。これで正面から見るときれいな三角形で、数は15個となります。ちなみにすすきなどを飾る場合は、お月さまから見て、左手にすすき、右手にお団子となります。 
 

十三夜

続いて十三夜の場合。こちらは単純です。十五夜から2個除きますので


正面から見るとこのようになります。
なんだ、そんなことかと言われてしまいそうですが、ぱっと出来る月見団子の並べ方でした。
「並べ方」の次は「食べ方」ですが、そのままや砂糖醤油とか切って椀物に入れてお召し上がりになることが多いように思います。ただ食べ方はいろいろあったほうが良いのかなと思い、お店では十五夜の際にみたらしをご用意致しました。小さなお子様には喜んでいただけているようですので十三夜でもご用意致します。こちらは数に限りがございます。ご予約の御客様が優先になりますので、一度試してみたいという御客様は出来ればお電話いただけると嬉しいです。なんだか図が多くて和菓子屋さんらしくない記事になってしまいました。

来週10/21(日)が十三夜、別名栗名月と呼ばれます。お月見団子、お月見饅頭とともに栗のお菓子もご用意しております。

Monday, October 8, 2018

十月九日の九菓大福
前橋祭りが、昨日一昨日と二日間に渡って賑やかに行われました。お祭りの山車や小学生の鼓笛隊などいろいろな催しがありました。ちなみに本店前は毎年小学生の鼓笛隊パレードの準備スペースとなっています。
 
初市のときには年に一度の限定苺大福と切山椒をご用意しておりますが、地元のお祭りの賑わいに何か役立てないかと思いまして本年はみかん大福をご用意致しました。小さいながらも温州みかんが丸ごとひとつ入っていますのでかなり大ぶりです。土日は会社もお休みですし人出も少ないのですがお祭りということで、初日はお昼頃には完売となってしまいました。お祭り帰りなどにご来店いただいた御客様には大変ご迷惑をお掛けいたしました。
 
苺大福は年に一度と書きましたが、本年はそれを変えて月一で普段とは違う趣のお菓子を積極的にご用意しております。ここまでは、

1月 苺大福(粒餡)
2月 苺大福(漉し餡)
3月 苺道明寺
4月 苺大福(漉し餡)
5月 (定休日のためお休み)
6月 温州みかん大福
7月 ぶどう大福(シャインマスカット)
8月 果物の葛寄せ
9月 栗大福(渋皮栗)

大福のご用意が多いですが、これは当店の四代目の好みです。お茶席でもお使いいただけるような生菓子を比較的たくさん作っていましたが、思いのほか大福好きでした。

10月9日ですが、ハロウィンがいろいろなところで見かけておりますので、かぼちゃ餡と渋皮栗で大福をご用意致します。一日限りですし、それほどたくさんは作れませんがお近くにご用の際はぜひお立ち寄りください。

この週末は台風のせいなのか暑い日もありましたが、店頭のお菓子は一段と秋らしくなっています。


Thursday, September 27, 2018

お彼岸と十五夜、夏場の工事も無事終りました!
2週続けての三連休のお彼岸、十五夜が無事終わりました。


お彼岸はもとより昼間は特にお天気に恵まれなかった十五夜にも遅くまで多数ご来店いただき有難うございました。店頭では、お月見団子、お月見まんじゅうにすすきをセットにして例年通りご用意をさせていただきました。
今年の十五夜は休日だったからなのか月見茶会など複数のお茶会もあり、兎に囲まれながら終日目いっぱいお菓子作りさせていただきました。




そして補強などで追加が発生しておりました工事も、定休日の度に作業をいただいてどうにか完了となりました。残っていたものは目立たない部分ばかりでしたのでお客さまから見るとあまり変わっていないかも知れないのが残念です・・・。


大きく変わった部分は後ほど改めてご説明したいと思います。

Saturday, September 22, 2018

秋彼岸
本日よりまた3連休ですね。


お店の方では、9/20の秋彼岸の入りから、おはぎをご用意しております。


例年通り、漉し餡、粒餡、きなこの三種です。
今日は少し気温が上がりましたが、今年は比較的過ごしやすい気がします。暑さ寒さも彼岸までと言いますが、その通りに秋になりそうですね。

また連休最終日、9/24(月)が今年は十五夜にあたります。こちらもご予約を承っておりますのでぜひよろしくお願い致します。
 

Monday, September 17, 2018

夏の工事が終ったと思いきや・・・
今月最初の三連休、今日は敬老の日ですね。台風が過ぎてから、かなり過ごしやすくなった気がします。


例年9月は、重陽(9/9)に始まり、敬老の日、秋彼岸(9/20-)と行事の多い月です。今年は十五夜が9/24で、運動会などもありますので週末毎に何かしらある感じです。


さて夏の間、定休日を中心にメンテや修繕をしておりましたが、先日やっと最終日を向かえました。
自動ドアも扉はそのままですが昔の油圧式タイプのものから新しいものに代わり、ほんとに静かに滑らかに動くようになりました。さらに安全センサーというものを付けなければならないらしく、こちらは両脇の柱の中に埋め込んでいただきました。柱は木なので、溝を彫って配線とセンサーを埋め、細い棒状の木で見えなくするという面倒な作業もしていただきました。(M様ありがとうございました。)


それ以外には、自動ドアの入り口を勘違いされるお客さまがいらっしゃったこともあり(両開きなら良かったのですが・・・)、入り口でない部分を木壁風に埋め、そのままだと暗くなってしまうので窓を作っていただきました。窓は、角がないのが良いらしく、縁起を担いで丸窓です。


のですが、大きなガラスを支える枠部分の木が一部ダメになりかけてまして、そちらの修繕にもう二日ほどかかりそうです。


このため明日9月18日は大変急ですが、本店のみ16時に閉店致します。青柳大師店は通常通りの営業です。またご注文のお客さまなどのお受け取りにつきましては、本店にて変更なく対応させていただきます。


ご迷惑をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い致します。

Saturday, September 15, 2018

重陽とアイドルマスターのお話
先週末は、9月9日が重陽の節句でした。桃の節句や端午の節句ほど有名ではありませんが、お菓子屋さんですとこの時期『着せ綿』などと呼ばれる菊のお菓子をご用意致します。
菊の花に綿を被せ、付いた朝露で体を拭うやその朝露を口にすることで長寿になどと言われます。菊の花は10月にかけて品評会なども多くあったかと思います。和菓子屋さんは一年中菊のお菓子を作っておりますが、季節としては10月になりますね。


 華やかなお菓子ですので、器にひとつだけでも映えると思います。

そして9日ですので、大福もご用意致しました。秋の味覚である栗の渋皮煮入りです。


店頭でも詳しくご案内をさせていただきたかったのですが、前日あたりからどういうわけか繭玉まんじゅうをお買い求めいただくことが多く不思議でした。理由が分かったのはその日の午後になってから。

9月8日にアイドルマスターのイベント「THE IDOLM@STAR CINDERELLA GIRLS SS3A Live Sound Booth♪」が開催されておりました。実は気付いてませんでした。で、お客さま(プロデューサーというみたい)に伺ったところ、イベントがあることと、まゆという女の子がいるから、それで「まゆだままんじゅう」なのかもとのことでした。さっそく当店も載っているというコラボした限定マップもちゃんと入手してきてもらいました。
お客さまとお話させていただくのは好きな方ですので、夕方になってちょこちょことお話しすることも出来まして楽しかったです。普段ですと車の方が多いので中々見れない人出の週末でした。


今週末は敬老の日。「紅白まんじゅう」や「栗きんとん」などの準備です。



Thursday, September 6, 2018

9月2日は『靴の日』とのこと。
大型台風が過ぎたばかりだというのに、未明に北海道で大きな地震がありました。今年は特に災害が多い気がしますね。大きな犠牲が出ないことを祈るばかりです。

台風が来る前、9月2日のお話になりますが、『靴の日』なんだそうです。言われてみれば9(く)2(つ)ですね、確かに。そんな日にちなむ形で靴のお菓子のご注文がありました。ちょっと変わったデザインなど特注とはいえ頼みにくいなあというお菓子があったらご相談くださいと普段お話していおりますので、喜んでお引き受け致しました。









靴は、白で、花をいっぱいに飾り、土台のオレンジ色は南瓜餡です。候補として、透明の錦玉で靴をつくり、ガラスの靴とかぼちゃでシンデレラの趣向もあったのですが、透明ですと分かりにくいので白になりました。


今回のガラスの靴や、クリスマスの真っ赤な長靴、横浜ですと赤い靴などモチーフとしてはあるのですが、お店含めあまりご用意いたしません。これはやはり靴を出すのは失礼かもしれないという心配があるためです。
今回はその辺りをしっかり割り切ってのご注文でしたが、可愛らしく仕上がるものだと新しい発見でした。ちなみにこのハイヒールらしき抜き型は今回用に自作したものです。
なお3月15日も靴の日なのだそうです。年に2回もあるのですね。

Tuesday, August 28, 2018

2018年夏の思い出
先週少し涼しくなってきたと思ったら、再び暑さが戻ってきてしまいました。本当に今年の猛暑は厳しいものがありますね。


お盆も終わり、まもなく9月。お店のお菓子は順番に秋のものに変わり始めています。そんな中、夏場にありました印象的なお菓子をご案内。



こちらは作業場で作り終わったばかりの状態。ケースに入れて御客様のところへ出発します。和菓子にはあまり使いませんが、いわゆるターコイズに近い青とオレンジ色のきんとんです。海外の方に分かりやすくという意図だと思いますが、リゾートをテーマにご依頼いただいたものです。

そして実際にお茶会で提供されたときがこちら!


 


とても綺麗ですよね!作ったお菓子は別として非常に凝った盛り付けで、絵みたいです。(Y様、皆様ありがとうございました。) 
こういうご連絡をいただくと励みになりますし、何より作業場に篭ってお菓子を作っているので実際の使われ方というのは勉強になります。お店もこれくらい凝って陳列してみたいですけど・・・、ちょっと大変でしょうか。

そしてもうひとつ。こちらは黒をテーマに。

こちらは透明の錦玉と黒豆を焙煎して煮出した黒豆茶を同じく寒天で固めたものです。上から見るとグレーがかったような黒で、横から見ると透明と黒にきれいに分かれています。黒いお菓子はご注文などでいただかないと意外と作りにくいものです。

実はもう一席、こちらも黒でご注文いただきまして、黒胡麻のきんとんに少量金箔を散らしたものをご用意させていただきました、が・・・

写真をとり忘れてしまいましたので黒尽くしはここまでです。

このお茶事には有難いことに私もお招きいただきました。とあるお茶室で濃茶、薄茶にお食事、お酒まで、一日楽しく過ごさせて頂きました。

さて8月最後の定休日は、お盆で中断していた設備のメンテナンス最終回です。お店もほんとに少しだけですが変わりますのでぜひ楽しみにしてください。



Tuesday, August 14, 2018

お盆
こんばんは。


暦の上では立秋を過ぎ秋ですが、まだまだ夏まっさかりですね。


昨日8/13よりお盆、今年に限ると山の日の祝日だった8/11からお休みという方もいらっしゃると思います。
お店は昨日8/12より三種のおはぎのご用意しております。漉し餡、粒餡、きな粉の三種です。おはぎのご用意は8/16まで。






※8/15(水)は、本店、青柳大師店ともに通常通り営業致します。


お盆は、盂蘭盆会などと言われ、故人を偲び、先祖を供養する仏教に関わる行事です。そしてお休みを利用してご実家や親戚の家に挨拶に伺ったり、お墓参りをしたりという期間でしょうか。テレビでは毎年新幹線の乗車率と渋滞の長さが話題になります。
ちょうど8/11に神奈川県で茶会があり有難いことにお招きいただきました。せっかくの機会とお伺いしたのですが、お盆休み舐めてました。しっかりはまってしまいました。


お盆が終ると、もう夏休みもおしまいという雰囲気がしてまいりますが、もう少し暑さがゆるんでくれると嬉しいですね。そして育英、残念でした・・・。


実はこの記事、昨日投稿予定だったのです。ちゃんとしたつもりでしたが下書きのままになっておりました。ちょっと夏バテですかね。

Thursday, August 9, 2018

本日は8月9日
本日は、8月9日。9が付きますので、1日限定菓をご用意しております。


苺大福に代表されるようにフルーツの入った大福を中心にご用意をしてまいりましたが、今月は葛を使ったお菓子に致しました。


理由はあまりに暑いためです。


葛湯があるように体に良いとされる葛を使用して、蜜柑、ぶどう、ブルーベリーを入れて葛寄せのような形に致しました。葛だけですと冷やしたり、果物との相性で食感が変わったりしてしまう問題があるので、葛以外の澱粉も少量合わせています。


フルーツが入るのでさっぱりお召し上がりいただけると思います。夏バテ予防にぜひお試しください。
なおぶどうは先月に引き続いてシャインマスカットです。

Saturday, August 4, 2018

本日より通常営業
こんばんは。


相変わらず暑い日が続きますね。今夜は本店のある町内で納涼祭。来週は花火大会ですので、納涼祭は今日、明日あたりが多いです。


本日より、本店、青柳大師店ともに通常営業となります。毎年のことですが、出来る限り告知、ご案内をしているつもりですが、それでもお休み中にご来店いただいたり、お電話を頂戴したりとご迷惑をお掛けいたしました。


お休み中のメンテですが、実は不良がありまして一部部品交換になりそうです。暑い中、様々作業いただいた方には申し訳ないのですが、もう少しよろしくお願いします。

Tuesday, July 31, 2018

夏休み2日目
こんばんは。
さて無事本日の作業が終りました。今日は小型の冷蔵庫の入替作業でした。お店のケースを移動したりしないと出来ないものでしたが、それでも半日で終りました。


作動音もだいぶ騒がしくなっておりましたし連日の猛暑でフル稼働ですので壊れる前に交換致しました。長く大切に使ってきたつもりですが、本当に壊れることなく頑張ってくれた感じです。そして新しいものはちょっと大きくなりましたが、動いているのか心配になるくらいの静かさですね。


出来るだけ告知してきたつもりですが、作業の合間に御客様も。暑い中わざわざご来店いただきましたのに申し訳ありませんでした。本当に商品が空でしたので、何卒ご容赦ください。青柳大師店は明後日8/2(木)より通常営業致します。
ここから大急ぎで休み明けに間に合うように商品の戻し作業です。


せっかくのブログなのにお菓子がまったく出てきてないですね。

Monday, July 30, 2018

夏休みの宿題?

こんにちは。
本日より順番に臨時休業となっております。


しかしながらどちらかは営業しているため、作るほうは実はあまり変わりません。少し早くあがれる感じでしょうか。今年は早々に猛暑で少し早くあがるだけでかなり体力的には楽ですね。


そしてこの臨時休業中に各店舗でそれぞれ設備のメンテナンスや入替を行っています。ここ数年はほぼ毎年のことですが、専門の業者さんに依頼して、修理だったり、補修、綺麗にしてもらったりなど営業しながらではなかなかやりにくいことを細々と行っています。
手作りが中心ではありますが、大量に仕込むなど、当店にも機械はあります。(笑)
当然ですが長く大切に使っているつもりですが素人には限界もあり、定期的にメンテナンスしていかないといけなくなります。個人で部品交換などで済む場合は良いのですが、業者さんにお願いする場合にはやはり半日とかまる1日かかったりしますのでこういうタイミングしか出来ないのです。


大まかには
1日目 掃除・片付け・移動
2日目 作業
3日目 元に戻す(予備日)


ということで、目いっぱい予定が入ってます。



より良いものを作りたいと常々思っておりますが、合わせて安心、安全も疎かには出来ませんので、ご迷惑をお掛けいたしますが、どうぞよろしくお願い致します。


 

ほんとに良い天気ですね。せっかくなので少しだけ周りの掃除も。

Sunday, July 29, 2018

夏季休業のご案内
平素は格別のご高配を賜り、誠に有難うございます。


本日は夏休みのご案内となります。以前より店頭ではご案内をさせていただいておりますが、下記の期間、本店、青柳大師店順番にお休みをいただきます。


青柳大師店 7/30(月)より8/1(水)
本店 8/1(水)より8/3(金)


上記期間がお休みとなりますが、どちらがの店舗が営業しておりますので、ご注文のお受け取りなどは営業している店舗でとお願いさせていただいております。


ご迷惑をお掛けいたしますが、どうぞよろしくお願い致します。

Saturday, June 16, 2018

6月16日は『和菓子の日』です
こんばんは。


先日6/9はご案内の通り、1日限定にて『温州みかん大福』を販売いたしました。ご用意分はどうにか完売となりました。有難うございました。和菓子の世界では、果物を生に近い状態で使うことはあまりないですが、濃厚でフレッシュな風味も良いものですね。


さて4年に一度のワールドカップが始まり、本日6/16は『和菓子の日』です。ちょうど週末ということもあり、限定菓などをご用意しているお店もあるかと思います。
当店でもお菓子の絵柄が入った小さなトートバッグをノベルティとしてご用意致しました。
残念ながらこちらはもう無くなってしまいましたが、せっかくの和菓子の日ですので、『和菓子』をお召し上がりいただければ幸いです。
6月ですので、「水無月」や「夏越の祓い」といった名前で販売されている氷室をモチーフとしたお菓子がおすすめです。

Tuesday, June 5, 2018

6/9(土)は『温州みかん大福』を販売致します
こんばんは。


先月5月はちょうど定休日にあたりお休みをいただきましたが、今月も9日に大福をご用意致します。


今回は『温州みかん大福』です。


餅生地は、変わらず新潟産こがねもちを搗いて作る昔ながらのもの。中は極少量の白餡に丸ごと温州みかん入りとなります。


この時期にみかんというのはあれ?と思われるかもしれませんが、今回は缶詰を使用します。というよりこの缶詰がなかなか手に入りにくく一度使ってみたいと思っておりました。和歌山産温州みかんをシロップに漬けるのですが、このシロップにも果汁が使われそのまま飲むこともできるというものです。


温州みかんの優しい甘味をだっぷりと楽しんでいただけると思いますので、ぜひお立ち寄りください。

Friday, June 1, 2018

中花製『若鮎』の販売をはじめました。
本日より6月、実際の鮎漁の解禁に合わせて、中花製の『若鮎』の販売をはじめました。
水羊羹や錦玉などの寒天を使ったお菓子も順番にご用意させていただいております。今年はもうかなり暑いように感じておりますが、お出掛けいただければ幸いです。




5月の端午の節句には多数ご来店いただき有難うございました。本年はさくら餅同様、比較的長めにご用意することができました。また来年よろしくお願い致します。


毎月9日に販売をさせていただいておりました限定菓ですが、5月はちょうど定休日となってしまいましたのでお休みさせていただきました。今月6/9(土)は、温州みかんを使ってご用意する予定でおります。こちらもよろしくお願い致します。

Sunday, April 8, 2018

9日にまた苺大福を販売致します
訪問いただきありがとうございます。


今年は桜が早々に満開になり、あっという間に終わりとなってしまっている感じがしております。


お店の方では、柏餅の販売を始めました。


今年は9日に苺大福や苺道明寺桜などを1日限定で販売させていただいております。明日4/9は元に戻って(?)、苺大福をご用意致します。大福のもとになる餅米はこがねもち、苺は、やよいひめ、ですので中餡は漉し餡でのご用意です。


苺もちょうど旬の時期となります。5月はご用意が難しいと思いますので出来るだけたくさんおつくり致しますが、ご心配な方はお電話いただければおとりおきも致します。


よろしくお願い致します。


□ 苺大福(やよいひめ、漉し餡仕立て)
□ 販売期間 4/9(月)

Sunday, March 18, 2018

本日よりお彼岸入り
3月になり、桜の開花のニュースも聞かれるようになりました。お店のある前橋市はもうすぐでしょうか。


さて本日よりお彼岸となります。


桜餅をお休みさせていただき、漉し、粒、きな粉の三種のおはぎをご用意しております。なお3/21は水曜日ですが、本店、青柳大師店とも営業致しますのでぜひよろしくお願い致します。


年明けより販売をしております月一のお菓子ですが、3/9は苺入道明寺桜餅を1日限定で販売させていただきました。1日だけですし、ひなまつり直後ということでこちらではご案内出来ずでした。
雰囲気だけでもご紹介させていただきます。










苺の頭がちょっと透けて見えてかなり可愛らしい仕上がりになりました。苺は地元産のやよいひめ。ジューシーで酸味が少ないので、合わせる餡は漉し餡です。
月一のお菓子は大福をはじめ、かぶりつくようなお菓子をご用意しておりますので写真では伝わりにくいですがこちらもかなり大きいです。次回は4/9です。こちらもよろしくお願い致します。

Thursday, February 8, 2018

明日2/9は苺大福を販売致します!
明日、2/9(金)は一日限り、数量限定にて苺大福を販売致します。
初市とは異なり、本店、青柳大師店ともに販売いたしますのでぜひお立ち寄りください。


この時期の苺大福ですが、例年は1/9初市限りの販売としておりました。


とはいえ、御客様からのご要望等もあり、1月は19日および29日に販売をさせていただきました。なお今回は、粒餡ではなく漉し餡でのご用意とさせていただきますので、漉し餡がお好みの御客様はぜひよろしくお願い致します。


もともと例年は12月に少量苺をとり、販売はなしで試作などしておりました。一年で1日しか作らないお菓子であることと、餅生地や苺、餡などより美味しい組合せを考えながら、1/9を迎える形です。とはいえ試作にはやはり時間がかかりますし、御客様に召し上がって頂くのが一番良いのではと考え、本年は複数回販売させていただいております。


餡が粒餡から漉し餡に変わることで、苺は群馬県産の「やよいひめ」に致しました。苺単体で食べると非常に甘味が感じられる地元の人気種です。

Tuesday, February 6, 2018

桜餅、はじめました!
節分の豆まきが終わり、立春となりましたので、お店では桜餅の販売を始めております。
寒い中、鉄板で作る焼皮は作り手もじんわり温かくなります。そして慣れてくる頃には外ももう少し暖かく春らしくなるというのが例年でしょうか。


焼皮で、漉し餡とみそ餡、道明寺で漉し餡をお作りしております。合わせて桃の節句のお祝い菓子やお返し向きなどのお菓子もパンフレット等、ご用意しております。


まだまだ寒い日もございますが、ぜひお立ち寄りください。

Monday, January 29, 2018

裏『わがしばなし・勧進帳』
現在、当店にて販売しております『わがしばなし・勧進帳』ですが、先週末で歌舞伎座での襲名興行が、一旦終了致しました。襲名興行そのものは続きますが、演目が勧進帳から変わることになります。
御菓子の勧進帳の方は、少し前に上毛新聞の紙面(過去記事参照)に出たこともあり、お問合せもいただいておりますのでもうしばらく販売を行う予定でおります。


さて裏側ですが、お菓子とコーヒーについてです。
今回当店でご用意したお菓子ですが、実はひとつも包んでいません。一般的に和菓子といえばおまんじゅうなどに代表されるように皮の生地があってその中に餡が入っています。ところが今回の受賞菓子は中に餡が包まれている形のものはひとつもありません。




これは思索中にもしかしたら全種類中に餡を包まない形で出来るんじゃないかなと思いまして、せっかくなので一風変わった作りにしようと狙ったものです。きんとんはぎりぎり包んでいると言えなくもないですが、たたんだり、最終的には餡がないもの(『結び』)もお作りしました。お店ではなかなか作りにくい形状もありますが、こういうお菓子もあるんだなあと思っていただければ幸いです。


もうひとつ。セットに付くコーヒー『煎』ですが、どんなコーヒーなのか御客様からご質問をたびたびいただきます。店頭ではある程度説明出来るのですが、せっかくなので。


AGF『煎』は淡麗澄味と香醇濃味の二種が各二個ずつ入っております。濃味の方が生菓子に合うと説明されており、澄味は和菓子全般に合うようとなっております。で、ここで言う合う合わないですが、実は数値化できるようです。よく言われている肉料理に赤ワインが合うということでそれを基準にこの数字にかなり近いあるいはそれ以上という結果を出しているのが、今回のコーヒーになります。


全ての和菓子に好相性というわけではないと思いますが、こんなことを考えながらぜひ一度コーヒーで和菓子もお試しください。ちなみに試験の最高点は澄味とおまんじゅうでした。(←作ればよかった・・・)

Tuesday, January 23, 2018

本日(1/23)の営業につきまして
おはようございます。昨晩の雪はかなりのものとなりました。
本日の営業についてですが、下記の通りとさせていただきます。


本店        営業(通常通り)
青柳大師店   臨時休業


本店についてですが、駐車場も一部ですが雪掻きなども実施しておりますが特に日陰部分などは滑りやすくなっているかと思います。ご迷惑をおかけ致しますが、ご注意いただけますようお願い致します。


なお本日ご注文を頂戴しております御客様につきましては別途個別に対応させていただきます。こちらにつきましてもご心配をお掛けいたしますがよろしくお願い致します。


お問合せ等は本店にて承ります。(http://www.okashi-niitsumaya.com/map.html

Monday, January 22, 2018

大雪!
本日は、予報通りの大雪となっています!


今朝の上毛新聞で先日ご報告した『わがしばなし・勧進帳』にて優秀賞をいただたことが記事になっておりました。当店含め県内3店の職人が選ばれております。銀座歌舞伎座での興行であり関東のお店が比較的選ばれることが多かったようです。昨年春の伊勢菓子博でのお家元賞では中京のお店が多かったように土地の好みのような何かがあるのかもしれません。


記事はこちらです。
https://www.jomo-news.co.jp/news/gunma/culture/28581


こちらに合わせてお菓子の説明なども少ししようと思ってましたが、本日は雪掻きとなりそうです。融雪剤も撒いてみましたが、数年前の大雪のようになりそうです・・・

Saturday, January 13, 2018

『歌舞伎と和菓子の出会い』コンテストにて優秀賞をいただきました
昨年開催されました『歌舞伎と和菓子の出会い』コンテストで優秀賞をいただきました。
 現在歌舞伎座にて、三代同時襲名の興行を行われている十代目松本幸四郎さんの襲名狂言である『勧進帳』をテーマとして和菓子で表現した創作和菓子です。
書類審査の後、松本幸四郎さんご自身の実食審査を経て、1/9に発表となりました。



和菓子に合うようにと考案されたコーヒー「煎」2種を2袋と写真の今回の受賞菓子4個に、勧進帳に関する栞やご本人の名入り掛紙など、襲名のご挨拶のようなセットになります。1,921円(税込)



AGF特設サイト】わがしばなし特設 WEB サイト http://sen.agf.jp/wagashibanashi/




1/11(木)より、本店、青柳大師店にて数量限定にて販売。
なお前橋スズラン様にて1/10より3日間限定で販売致します。(終了

Wednesday, January 3, 2018

謹賀新年
新年あけましておめでとうございます。
旧年中に大変お世話なりました御礼とともに本年もどうぞよろしくお願い致します。


さてお店の方は昨日1/2より初売となりました。風は多少ありましたが、晴天にめぐまれた初日でした。ご来店くださいました御客様有難うございました。


例年、元旦当日あるいは大晦日にブログを投稿したいと思い続けていますが、本年も少しずれて1/3の更新となりました。


落ち着いたところで今年の目標なども考えていきたいと思います。


本年が良い一年でありますように。