Tuesday, August 28, 2018

2018年夏の思い出
先週少し涼しくなってきたと思ったら、再び暑さが戻ってきてしまいました。本当に今年の猛暑は厳しいものがありますね。


お盆も終わり、まもなく9月。お店のお菓子は順番に秋のものに変わり始めています。そんな中、夏場にありました印象的なお菓子をご案内。



こちらは作業場で作り終わったばかりの状態。ケースに入れて御客様のところへ出発します。和菓子にはあまり使いませんが、いわゆるターコイズに近い青とオレンジ色のきんとんです。海外の方に分かりやすくという意図だと思いますが、リゾートをテーマにご依頼いただいたものです。

そして実際にお茶会で提供されたときがこちら!


 


とても綺麗ですよね!作ったお菓子は別として非常に凝った盛り付けで、絵みたいです。(Y様、皆様ありがとうございました。) 
こういうご連絡をいただくと励みになりますし、何より作業場に篭ってお菓子を作っているので実際の使われ方というのは勉強になります。お店もこれくらい凝って陳列してみたいですけど・・・、ちょっと大変でしょうか。

そしてもうひとつ。こちらは黒をテーマに。

こちらは透明の錦玉と黒豆を焙煎して煮出した黒豆茶を同じく寒天で固めたものです。上から見るとグレーがかったような黒で、横から見ると透明と黒にきれいに分かれています。黒いお菓子はご注文などでいただかないと意外と作りにくいものです。

実はもう一席、こちらも黒でご注文いただきまして、黒胡麻のきんとんに少量金箔を散らしたものをご用意させていただきました、が・・・

写真をとり忘れてしまいましたので黒尽くしはここまでです。

このお茶事には有難いことに私もお招きいただきました。とあるお茶室で濃茶、薄茶にお食事、お酒まで、一日楽しく過ごさせて頂きました。

さて8月最後の定休日は、お盆で中断していた設備のメンテナンス最終回です。お店もほんとに少しだけですが変わりますのでぜひ楽しみにしてください。



No comments:

Post a Comment