Monday, September 17, 2018

夏の工事が終ったと思いきや・・・
今月最初の三連休、今日は敬老の日ですね。台風が過ぎてから、かなり過ごしやすくなった気がします。


例年9月は、重陽(9/9)に始まり、敬老の日、秋彼岸(9/20-)と行事の多い月です。今年は十五夜が9/24で、運動会などもありますので週末毎に何かしらある感じです。


さて夏の間、定休日を中心にメンテや修繕をしておりましたが、先日やっと最終日を向かえました。
自動ドアも扉はそのままですが昔の油圧式タイプのものから新しいものに代わり、ほんとに静かに滑らかに動くようになりました。さらに安全センサーというものを付けなければならないらしく、こちらは両脇の柱の中に埋め込んでいただきました。柱は木なので、溝を彫って配線とセンサーを埋め、細い棒状の木で見えなくするという面倒な作業もしていただきました。(M様ありがとうございました。)


それ以外には、自動ドアの入り口を勘違いされるお客さまがいらっしゃったこともあり(両開きなら良かったのですが・・・)、入り口でない部分を木壁風に埋め、そのままだと暗くなってしまうので窓を作っていただきました。窓は、角がないのが良いらしく、縁起を担いで丸窓です。


のですが、大きなガラスを支える枠部分の木が一部ダメになりかけてまして、そちらの修繕にもう二日ほどかかりそうです。


このため明日9月18日は大変急ですが、本店のみ16時に閉店致します。青柳大師店は通常通りの営業です。またご注文のお客さまなどのお受け取りにつきましては、本店にて変更なく対応させていただきます。


ご迷惑をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い致します。

Saturday, September 15, 2018

重陽とアイドルマスターのお話
先週末は、9月9日が重陽の節句でした。桃の節句や端午の節句ほど有名ではありませんが、お菓子屋さんですとこの時期『着せ綿』などと呼ばれる菊のお菓子をご用意致します。
菊の花に綿を被せ、付いた朝露で体を拭うやその朝露を口にすることで長寿になどと言われます。菊の花は10月にかけて品評会なども多くあったかと思います。和菓子屋さんは一年中菊のお菓子を作っておりますが、季節としては10月になりますね。


 華やかなお菓子ですので、器にひとつだけでも映えると思います。

そして9日ですので、大福もご用意致しました。秋の味覚である栗の渋皮煮入りです。


店頭でも詳しくご案内をさせていただきたかったのですが、前日あたりからどういうわけか繭玉まんじゅうをお買い求めいただくことが多く不思議でした。理由が分かったのはその日の午後になってから。

9月8日にアイドルマスターのイベント「THE IDOLM@STAR CINDERELLA GIRLS SS3A Live Sound Booth♪」が開催されておりました。実は気付いてませんでした。で、お客さま(プロデューサーというみたい)に伺ったところ、イベントがあることと、まゆという女の子がいるから、それで「まゆだままんじゅう」なのかもとのことでした。さっそく当店も載っているというコラボした限定マップもちゃんと入手してきてもらいました。
お客さまとお話させていただくのは好きな方ですので、夕方になってちょこちょことお話しすることも出来まして楽しかったです。普段ですと車の方が多いので中々見れない人出の週末でした。


今週末は敬老の日。「紅白まんじゅう」や「栗きんとん」などの準備です。



Thursday, September 6, 2018

9月2日は『靴の日』とのこと。
大型台風が過ぎたばかりだというのに、未明に北海道で大きな地震がありました。今年は特に災害が多い気がしますね。大きな犠牲が出ないことを祈るばかりです。

台風が来る前、9月2日のお話になりますが、『靴の日』なんだそうです。言われてみれば9(く)2(つ)ですね、確かに。そんな日にちなむ形で靴のお菓子のご注文がありました。ちょっと変わったデザインなど特注とはいえ頼みにくいなあというお菓子があったらご相談くださいと普段お話していおりますので、喜んでお引き受け致しました。









靴は、白で、花をいっぱいに飾り、土台のオレンジ色は南瓜餡です。候補として、透明の錦玉で靴をつくり、ガラスの靴とかぼちゃでシンデレラの趣向もあったのですが、透明ですと分かりにくいので白になりました。


今回のガラスの靴や、クリスマスの真っ赤な長靴、横浜ですと赤い靴などモチーフとしてはあるのですが、お店含めあまりご用意いたしません。これはやはり靴を出すのは失礼かもしれないという心配があるためです。
今回はその辺りをしっかり割り切ってのご注文でしたが、可愛らしく仕上がるものだと新しい発見でした。ちなみにこのハイヒールらしき抜き型は今回用に自作したものです。
なお3月15日も靴の日なのだそうです。年に2回もあるのですね。