一生餅『誕生餅』お祝い方法

2015年6月8日月曜日

菓子つくり 季節と行事 注文品 銘菓

『誕生餅』はお子様の満1歳のお祝いに使われるお餅のことで、一升餅、背負餅、転ばせ餅など呼び名もいろいろあります。

誕生餅一生餅

誕生餅(一生餅)の由来・お祝い方法

お子様の1歳を一升のお餅でお祝いするものです。丸くした一升のお餅をひとつご用意する場合もあれば、紅白で合わせて一升とする場合もあります。また呼び名も地域によって違いますし、その意味も地域により微妙に異なります。
「一生食べ物に不自由しない」ことから「背負いきれない」という意味で軽くしりもちをつかせたり、「一升=一生」という言葉遊びから一生食べ物に不自由しないように、円い形から角が立たず「円く人生を過ごせるように」などたくさんの願いを込めて行われています。背負えれば将来傑出した人物に、背負えなければ長く親の傍にいてくれるなどとも言います。餅を背負わせるだけでなく、足で踏ませたりといったことをする場合もあるようです。
いろいろな意味がありますが、小さなお子様にとって一升のお餅はとても重いものです。なかなか背負えるものでもないと思います。一生に一度ですのでお子様の懸命にがんばる姿を皆様で楽しく応援してあげてください。たとえ泣いてしまっても一生の記念になると思います。
お祝いが終わりましたら、軟らかいうちに切り分けてお好みの味でお召し上がりください。お餅はお正月に召し上がる切り餅等と同じものです。また切り分けたお餅をお土産としてお配りしても良いと思います。
当店の誕生餅ですと「寿」を切り分けることになりますので、おめでたいのおすそわけとなり、縁起の良いお土産となります。なおお餅に「寿」ではなくお子様のお名前を入れたいというご要望をいただきますが、そうしますと切り分ける際にお子様の名前に包丁を入れることになってしまいます。あまり縁起の良いことではありませんのでこの点をご説明させていただいた上で、お引き受けしております。

新妻屋の誕生餅(一生餅)

当店では一升の白餅に朱書きで「寿」の一字を書いて仕上げます。使う材料は、コシの強い最高級と言われる新潟県産こがねもち(黄金餅)のみです。名前もお祝いにふさわしい縁起の良い銘柄です。ご注文当日の朝に搗くのもこだわりです。
お餅は、お子様のお名前を入れた紅白の箱に入れ、一緒に風呂敷状のビニールシート、誕生餅の栞が入っております。ビニールシートはお餅を背負うためにお付けしております。本来は風呂敷が良いですがお子様の写真を撮られたりする際、一升のお餅を背負っているぞと分かるようにあえて透明のビニールシートにさせていただいております。「頑張って背負わせたい!」という場合には、昔ながらの風呂敷の方が滑らず良いですし、小さなリュックにお餅を入れるというのもありです。

おまけ

お買い上げの際、ぐーちょきパスポートをお持ちのお客様はぜひご提示ください。当店のどら焼きをおひとつプレゼントしております。もともとは子育てをがんばっているパパママに用意していたものですが、現在はぐーちょきパスポート制度になっています。ハチミツ入りですのでお子様はご注意ください。

お客さまからのお問い合わせ 

Q.いつまでに注文すれば良いですか?
A.お使いになる前々日までにご注文をお願いしております。とはいえ、せっかくのお祝い事ですので材料等、都合のつく限り、前日ぎりぎりのご注文でも出来るだけお受けしております。
また当日は10時以降のお受け取りをお願いしておりますが、こちらもご都合に合わせてご用意致します。

Q.「寿」の代わりに子供の名前を書くことは可能ですか?
A.文字数等も関係致しますが、可能です。但し、誕生餅は背負ったりした後、切り分けることになります。この際、お子様のお名前も切ることになってしまうためおすすめしておりません。ちなみに「寿」は切り分けることで、幸せのおすそ分けになると考えます。

Q.宅急便で送ってもらうことはできますか?
A.宅急便での配送も承っております。但し、常温での配送となりますので夏季はお断りしています。またお餅を搗いた翌日のお届けが最短となります。詳しくはお店へお問い合わせください。