[2019年]今年の十五夜は9月13日です

2019年8月29日木曜日

季節と行事 十五夜 十三夜

暦の上では秋ですが、まだまだ暑い日があります。
例年9月は行事の多い月です。9日の重陽、16日が敬老の日、20日からのお彼岸に23日の秋分の日、そして十五夜。それ以外にも運動会や文化祭が行われるところもあります。

今年の十五夜は9月13日

秋の月は綺麗だと言われています。その中でも特に有名なのは中秋の名月です。陰暦8月15日の夜に見える月は一年で最も美しいと言われ、今年は9月13日が中秋の名月、十五夜にあたります。


十五夜に備えるものといえば?

十五夜は月の見える窓に向かう形で、すすき、月見団子を飾ります。形も大切ではありますが、まずはきれいな月をちらっとでも眺めて欲しいです。晴れて涼しい夜だったら最高です。十五夜の月見は豊穣への感謝とも言われています。月見団子がお米から出来ているのはそのためです。

出来たての月見団子はつやつやです。

ここ数年、月見団子を違う味でより美味しく召し上がっていただくため、ご予約のお客様には特製みたらしのたれをご用意しております。
きちんとしたい方のための月見団子の並べ方はこちら

ほかにも月や兎をかたどったお菓子をご用意しております。お近くに御用の際はぜひお立ち寄りください。なお8月の九菓としてご用意した「みかんの葛アイスバー」を9月もご用意します。

本店は9月9日まで、青柳大師店は9月9日1日限定で九菓として「みかんの葛アイスバー」を販売致します。本店は9月8日に駅前通りでエキフェスが開催されます。そちらに合わせる形での販売です。当日は駅前通りの半分が通行止めとなり、お車で当店にお越しの際は駅前通りは通れず裏手へ回っていただく形となりますのでご注意ください。
例年ご好評いただいている栗きんとんは9月中ごろ、敬老の日に間に合うか微妙なところです。