お正月のお供え、お祝い餅(のし餅、切り餅)ご予約承っております

2019年12月22日日曜日

お知らせ 菓子つくり 季節と行事

もうすぐクリスマス、お店のほうではクリスマスと並行してお正月に向けた準備が始まっています。

12月に入りまして、お正月の鏡餅、お供え、のし餅などのご予約を承っております。当店では末広がりの「八」がつく12月28日が餅搗きの日となります。お早目のご予約をお願いしておりますが、せっかっくのお祝い事ですので直前であっても出来る限りお引き受けしております。
お客様へのお渡しは、12月28日の午後以降、29日です。昔ながらののし餅は切るのもそれなりに時間がかかります。このためのし餅を切った切り餅は29日のお渡しとなります。(別途加工代を申し受けます)

鏡餅 二升 6,264円
一升五合 4,698円
一升 3,132円
五合 1,566円
のし餅(白) 一升 2,808円

一升五合 4,212円
のし餅(のり) 一升五合 4,428円
切り餅(白) 10枚入り 1,404円
生子餅(金胡麻のり入) 二本
(一升分)
3,240円

正月のお祝い餅に使うお米は、新潟県産のこがねもち。漢字で書くと黄金餅です。縁起の良い名前で、数あるもち米の中でも最良のひとつと思います。伸びが良く、しっかりとしたコシがあります。当日朝から昔ながらの蒸篭を積み上げて、もち米を蒸し、杵で搗いてご用意致します。
鏡餅は鏡の見立て、魂が宿るといわれます。翌年一年の無病息災を願う意味があるものですので、職人の作るのし餅とご一緒に鏡餅もぜひ飾っていただければと思います。