祝合格!繭玉まんじゅうが受験の友に

2020年2月18日火曜日

菓子つくり 季節と行事 繭玉まんじゅう 銘菓

受験シーズン真っ最中ですね。受験生がいらっしゃるご家庭にとっては受験シーズン真っ最中だろうと思います。
そんな中、少し早いかもしれませんが、お客様から「合格しました!」とのご報告をいただきました。「もうすぐ受験です」とかお話は伺っておりましたが、結果までご丁寧にお知らせくださいましてとても嬉しかったです。そしてなんとよくよく伺うと合格した学校は日本でも1番有名な学校でした!合格した人、正直初めて聞きました!!

元々当店の『繭玉まんじゅう』を気に入ってくださっていて、勉強の合間など小腹が空いたときに召し上がってくださっていたとのことで、受験当日も当店の『繭玉まんじゅう』を持参して試験に臨まれたそうです。

東京大学の生協だった気がしますが、ブドウ糖のお菓子が他店よりも売れるのだそうです。脳の唯一の栄養素だからとか。当店の繭玉まんじゅうは、皮は上用と呼ばれる米粉とヤマイモの一種であるつくねいもを使い、餡は北海道小豆の漉し餡に沖縄波照間の黒糖を混ぜた大島餡です。小ぶりではありますが、できるだけ良質な材料を揃えてお作りしています。
まだ受験シーズンは続いていくと思いますが、受験生の皆様、気分転換にぜひ甘い物を楽しんで頑張ってください!

通年ご用意している繭玉まんじゅうはこちら。

合格されたお客さまからご贔屓いただいている繭玉まんじゅうのアレンジをお願いされました。



焼印には種類、サイズに制約がありますが、お値段もそのままで出来るだけ対応させていただきますのでぜひご相談ください。